• 松下

売上に繋がるフォロワーの増やし方【小規模ブランド向け】

最終更新: 5月10日






こんにちは松下です。 この記事はこんな方にお勧めです。


・ハンドメイド商品を販売している方

・BASEでオリジナル商品を販売しているブランド

・店舗からECに切り替えを検討中

の中で、フォロワーを増やすことが出来ずに悩んでいる方に向けて、 インスタでの売上アップに繋がるフォロワーの増やし方について書きます。


さっそくですが、結論からいうと、フォロワーが増えない原因は2つしかありません。

「商品」か「インスタの使い方」です。


よくあるのが、商品を苦労して作ったけど

「とりあえず載せておけばいいか」と、大事なインスタの投稿を適当にしてしまうことです。


今回は売上に繋がるフォロワーの増やし方について

それぞれ「商品」「インスタの使い方」に分けて解説していきます。


「商品」

残酷なことかもしれませんが、

まず、趣味である場合を除いて、純粋に作りたいものを作って売るのは止めましょう。

そして基本的に、アイデアやデザインには価値が無いものとして考えた方が良いです。


理由は、純粋に反省ができないからです。

売れない理由を「センスがなかったから」と根拠に基づかない理由のせいにしては

改善のしようがありません。

そして突発的に考えられたアイデアで売れるほど甘くありません。



その上で次のことを意識し、

ターゲティングを行うことで、地に足のついた商品を作ることが出来ます。


誰の為の商品なのか

(例)ハンドメイドマスク 

対象:20代前半女性・都心在住・OL・独身



○どこで使う用なのか

(例)ハンドメイドマスク 

対象:20代前半女性・都心在住・OL・独身

⇒通勤・仕事中に着用する。




このようにセグメントを切ることで、それに最適なデザインや理想の顧客像が見えてきます


こうして作られた商品こそ、自己本位でない、価値のある商品になります。



「インスタの使い方」

インスタが商品を投稿するだけのアカウントになっていませんか?


あえて「広告が見たい!」という人はこの世の中に一人もいません。

知名度のあるブランドで無い限り、

公式アカウントを作って商品の宣伝だけを行うは止めましょう。



○商品を2番目に置く

商品だけで投稿が埋まってしまわないように、

ターゲットに対して有益な情報を発信しましょう。


(例)対象:20代前半女性・都心在住・OL・独身

・美容に関する投稿

・仕事着の着まわしコーデ集など


そして定期的に商品を宣伝することで的確にターゲットに対してリーチすることが出来ます。



○インタラクティブに活用する

一方的な発信よりも相互に交流することで、信頼あるブランドになります。


(例)

・インスタライブで交流

・ストーリーで質問募集など



お客様⇒お友達になるように心がけましょう。



具体的に自分のブランドに落とし込むのは至難の業

ここまでインスタでフォロワーを増やす方法をご紹介いたしましたが、

実際に行動ベースにまで落とし込める事業者様はほとんどいないと思います。



理由は

・経験が無い

・そこまで考える余裕が無い

・SNSマーケティングの知識が無い。



です。

特に1~2人で運営する小規模ブランドだと、

少人数で商品製作から販売を担わなければなりません。



そうなると運営の全てに手が回らなくなり、

「どうすればいいかよく分からないし、、、」

と、1番おろそかにしがちな部分がSNSの運用だと思います。




月3000円で「趣味から本気」へ。

商品を売るために必要なSNS運用に関して、個別対応でコンサルをします。

具体的には


・SNS運用コンサル

・投稿内容の企画選定+実践的なフロー構築

・インフルエンサーアサイン

・服飾チャンネルアサイン



簡単に言うと、自分が今まで培ってきたSNSマーケのノウハウを

ブランド別に行動レベルまで落とし込みます。

もし、必要なら取引のあるインフルエンサーをつける事もできるし、

なんなら1投稿平均5万回視聴されているTIKTOKの服飾チャンネルで紹介することも出来ますよ


と言う話です。



普通に広告として依頼した場合、

5万インプレッションをとるには(通常1インプレッション0.5円~3円)

最低でも2万円はかかりますから、それだけでも元は取れます。




ちなみに以下リンクから質問に答えて頂くと、

入会後にどのような方向性で対応していくか知ることが出来ます。


質問に答えてみる(入会後の流れ)

最後まで読んで頂きありがとうございました。

是非参考になればと思います。